シミに効く美白美容液について口コミサイトを調べました!

MENU

ドラッグストアで買える美白美容液の口コミを調べました!

美白美容液を探している人がどんな疑問や不安を持っているのか
ヤフー知恵袋などの口コミサイトで調べてみました。

 

最も多い疑問は「美白美容液は本当に効果があるのか」
というもののようです。

 

これには美白成分によって効果は違うのかという疑問もありますし、
高価な美白美容液ならその分効果も高いのかという疑問もあります。

 

これについては、結局のところ「使ってみなければわからない」
というのが最も多い感想のようです。

 

なぜなら肌の状態は人それぞれみんな違いますので、誰にでも効果を発揮する美白化粧品というのはないからです。

 

高価な美白化粧品を使っても効果を感じられない人もいれば
安いものでも十分満足できる結果が得られたという人もいます。

 

ディセンシア

ドラッグストアで購入できるメーカー・ブランド

注目されているメーカーとしては資生堂とコーセー、花王が特に多いようです。それからちふれやロート製薬も見られました。

 

ロート製薬というとわかりにくいですが、ロート製薬の「ハダラボ」というブランドですね。

 

ハダラボからは、白潤という美白ラインが出ています。
有効成分はアルブチン。
ヒアルロン酸Na・ビタミンC誘導体などの保湿成分を配合しています。
白くなるというより、安くて、問題がないという口コミが多いようです。

 

同じくロート製薬から出ているメラノCCというラインも人気です。
人気の理由は、とにかく安いこと。ドラッグストアで、美容液が1000円前後で購入できます。
活性型ビタミンC(アスコルビン酸)配合。
ビタミンC配合ということで、美白よりもニキビに即効性があるという声が多いようです。

 

ちふれからは、その名もストレートに美白美容液Wという商品が出ています。
美白有効成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体配合。
ヒアルロン酸、トレハロース配合。
トレハロースのせいなのか、べたべたするという声が多数ありました。
美白効果には疑問の声もありましたが、刺激がないから使っているという人が多いようですね。

 

花王キュレルには潤浸美白美白美容液という商品があります。
有効成分はカモミラET。この成分は、花王が独自に開発した美白成分だそうです。
保湿成分としてユーカリエキスを配合しています。
肌への負担が少なく、べたつきがないとの口コミが多いです。美白よりも、保湿効果を感じたという口コミが多いようでした。

 

コーセーでは、雪肌精の日中美容液、デイエッセンスが長く人気の商品ですね。
有効成分は、L-アスコルビン酸2-グルコシド。
化粧下地としても使え、SPF25・PA+と、軽い日焼け止め効果もあります。
日焼け止め成分も入っていて、強い美白成分が入っているのか、合わない人にはかなり刺激が強いようです。敏感肌の人には向かないかもしれません。

 

老舗資生堂の人気商品は、比較的新しい美白ブランドHAKUのメラノフォーカスWです。
4MSK、m-トラネキサム酸の二つの有効成分を配合。どちらも資生堂独自開発の成分です。
レフィル式が珍しいです。
口コミでは、薄いしみがぼんやりしてきた、肌が明るくなったなどの声がありました。保湿力や刺激の少なさでは評価が分かれます。

 

ディセンシア

美白に有効な成分、本当に知っていますか?

本気で美白したいなら、知っておいてほしいことがあります。
これまで紹介した美白化粧品は、すべて「医薬部外品」です。
医薬部外品というのは、薬品よりは緩やかではあるものの、人体に何らかの改善を促す作用の認められた成分を配合した製品のこと。
この成分の効能は、厚生労働省によって認可されたものでなければいけません。
その中でも、美白有効成分を名乗っていいのは、たったの20種類なんです。
ここでは、以下の20種類の美白有効成分の中でも、特に広く使われているものを詳しく説明します。

 

ディセンシア

 

ハイドロキノン・・・肌の消しゴムとも呼ばれる超強力な美白成分。
それだけに、使用法やパーセンテージには十分注意が必要です。
現在、医薬部外品に配合することは認可されていません。

 

トラネキサム酸・・・肝斑にも効果があるとして一躍有名になった成分です。
本来は止血薬として使われる医薬品です。
資生堂が開発した美白有効成分。

 

アルブチン・・・βアルブチンとαアルブチンの2種類があります。
βアルブチンは、コケモモなどから取れた天然成分で、ハイドロキノンとグルコースの結合構造を持っています。構造としては、ハイドロキノンにかなり近い分子構造です。
αアルブチンは、βアルブチンの分子構造をα結合させたもので、βアルブチンの10倍の美白効果があると言われています。
βアルブチンは資生堂が、αアルブチンは江崎グリコが開発した成分です。

 

カモミラET・・・カモミールから抽出された成分。
メラニン増殖を抑制する効果があります。
花王の独自開発成分です。

 

ビタミンC誘導体・・・ビタミンC誘導体には3つの種類があります。
水溶性ビタミンC誘導体・・・主にイオン導入に使用されるビタミンC誘導体。
脂溶性ビタミンC誘導体・・・セラミドや皮脂に溶けやすいビタミンC誘導体。主にクリームや美容液などに使われます。
新型ビタミンC誘導体(APPS)・・・水溶性と脂溶性の両方の特性を持つハイブリッドのようなビタミンC誘導体。水にも油にもよくなじみます。

 

ディセンシア

ドラッグストアなどで購入できるプチプラ美容液が安い理由

ドラッグストアでは、1000円前後で化粧水はおろか、美容液まで手に入ってしまいます。
そうした化粧品がなぜ安いのか、安い化粧品は悪い化粧品なのかという点を考えたいと思います。

 

研究費を削減・・・特許を取得したり、新技術の成分を発表したりする企業、流行った成分を後追いする企業。
後者の企業の研究開発費は、当然前者よりもぐっと下がります。
効果に対する検証能力を持つ企業ならそれでもかまわないでしょうが、効果のありそうな成分を詰め込んだだけの製品を販売しているとしたら・・・。もしもそれが、効果は高いけれど、副作用も考えられる成分なら・・・。
そう考えると、研究開発費用には一定のコストをかけてほしいものです。

 

OEM・・・メーカーが開発、製造する商品を、販売会社がパッケージングして、自社商品として販売することをOEMと言います。
販売力に自信のある企業は、メーカーから安く大量に商品を仕入れることによって、販売価格を抑えることができるのです。

 

安価な成分、原料・・・例えば一口にコラーゲンと言っても、豚由来のコラーゲン、魚由来のコラーゲン、水溶性コラーゲンにナノ化コラーゲンなど、さまざまな種類があります。
その中にも原価の高低がありますし、それだけでなく、古くなった物、粗悪な原料に由来する成分は、やはり安価です。

 

人件費を削減・・・研究開発費にも通じることですが、人件費を削減することは、企業にとっても、商品を手にする私たち消費者にとってもぎりぎりのせめぎあいであったりします。
一番削減効果が大きい部分ですので、まず人件費を、と考える企業は多いでしょうが、そうすることによってミスや不祥事を誘発しかねないのです。

 

広告費を削減・・・これはよく言われていることですね。
テレビCMを流さないだけで何億とも言われます。

 

ディセンシア

「いい美白化粧品」とは?

OEMや広告費は、かけることによって、かえって安くなることがあります。
これが、有名な会社は安心と言われる一因だったりもします。
だからといって、化粧品の価格を構成する要因は、下げていいものばかりではありません。安さにも限界があるはずです。
安価な成分や研究費の削減によって、肌に害のある薬品を塗り込んでしまっていては元も子もありませんが、そうでなくとも、塗っても塗らなくても同じようなものなら、たとえ安くても買わないほうがマシですよね。
研究に余念がなく、信頼できる会社で、大人の女性肌が満足できる商品となると、やっぱりちょっとしたお値段になってきます。
それでもし気に入らなければ痛い出費になってしまいますよね・・・。
ということもあって、いい化粧品にはサンプルやトライアルセットが用意されていることが多いです。
まずはトライアルセットtを試して、肌に合うものを選んでみてはどうでしょうか。

 

トライアルセットで出会う、いい美白化粧品!

ここではトライアルセットのある、有名美白商品トライアルセットを5点ご紹介します。
安価でトライアルセットを出しているのは、本商品に自信があるからこそですよね。
あとは、自分の目的や肌に合った商品を、上手に試して上手に美白してください。

 

ディセンシア サエル 10日間トライアルセットの特徴

ベントナイトとセラミドからなる特許成分ヴァイタサイクルヴェール配合
ベントナイトが外部刺激をシャットアウトし、敏感肌の人に足りないセラミドを補うことで、有効成分が入っていきやすい肌を作りながら美白できます。
本商品のパッケージは、美白を思わせる澄んだブルーで品があります。
総合的に、一番おすすめなのがこの商品です。
美白成分自体を強力に強力にという流行の中で、肌本来の美白力を高めたい大人女性の隠れた望みにこたえてくれる商品です。
美しいパッケージや凛とした香りも上品です。

価格 1,480円
評価 評価5
容量 10日分
富士フィルム アスタリフトホワイト 美白トライアルキットの特徴

抗炎症作用を持つ美白有効成分「AMA」を世界最小クラスまでナノ化した「ナノAMA」配合。
とにかく美白成分を肌深部に送り込むことがテーマのように感じました。
パッケージは、美白化粧品の常識を覆す赤。でも、下品な感じは受けません。
香りは、最近はやりのほのかなタイプではなく、つけるとしっかり香る甘いバラの香りです。
総合的に、今回紹介した中でも洗練されているイメージがあります。
贅沢な大人の女性を納得させる化粧品なのではないでしょうか。

価格 1,080円
評価 評価4.5
容量 5日分

beaute

花王 ソフィーナボーテ美白お試しセットの特徴

有効成分カモミラET配合。植物由来の保湿成分をたっぷりと配合した、美白よりも保湿に比重を置いたイメージのある商品です。
強力な美白成分による肌ダメージによってかさつく人向けですね。有効成分も、ハイドロキノンなどの強力系ではなく、植物由来なので、やさしく効きそうです。
香りは、花雫の香りだそうですが、甘く女の子らしい香りです。ふんわりと白いパッケージの雰囲気とマッチしています。
ノーブルとか洗練された感じではなく、どちらかというと20代後半から30代前半の、あまり悩みの深くない人向けの印象があります。

価格 1,620円
評価 評価4.5
容量 14日分
フューチャーラボ デルマQ2マイルドピーリングお試しセットの特徴

AHA配合のピーリングジェルが有名です。
マイルドピーリングの名前通り、合成香料やタール系成分などを使用していません。
成分や、配合的にも大人の肌には少し物足りないのかな、というイメージを受けました。
パッケージはピンクでかわいらしい感じですが、香りはダマスクローズで大人っぽいです。
こちらもソフィーナと同じく、若い人向けの商品の印象を受けました。

価格 1,620円
評価 評価4
容量 21日分

elixir

資生堂 エリクシールホワイト クリアな肌体感セットの特徴

キット内に入っている商品のすべてが医薬部外品。
m-トラネキサム酸、角層透明度成分EX配合。
パッケージはシンプルな白で、美白のイメージなのでしょうが、個人的には愛想のない印象を受けます。同じ資生堂の美白ライン、HAKUのようなおしゃれな感じでもないです・・・。
香りはアクアフローラルだそうですが、ほんのりとしていて強く香ることはありません。
本商品は、それはど安価なラインではないと思うんですが、成分も含め、総合的に、なんだか垢抜けない印象を持ってしまいました・・・。

価格 1,296円
評価 評価3.5
容量 7日分

 

美白美容液の効果的な使い方

 

また、美白美容液だけで美白できるように考えている人に対しては、
美白は総合的にやっていかなければ思うような結果は得られない
とアドバイスする人が多いようでした。

 

これは当然のことで、例えば紫外線に当たりまくっている人や、
睡眠不足が続いている人、栄養バランスが崩れている人が
いくら美白美容液を使っても効果は期待できないでしょう。

 

スキンケアの基礎的な部分が壊れているわけですから。

 

 

更新履歴